Japan

コロナ禍によって企業変革の速度が上がりました。政府の「ものづくり白書」でも自己変革能力の強化が謳われ、レジリエンス(サプライチェーン強靭化)、グリーン化(カーボンニュートラルへの対応)、デジタル(DXの取り組み深化)が強調されています。一方、経済産業省の「DXレポート」では、95%の企業がDXに取り組んでいないか、取り組み始めた所です。いかにDXが難しいかが分かります。

 

ここで製造業において、「AIは製造DXの救世主か?」と問われることがあります。答えは、YesにもNoにもなり得ます。なぜなら、AIはデータあってこその技術であり、どのようなデータを、どのようにAIに学習させるかで成否が分かれるからです。特に欠陥検査の場合では、「立ち上げ時にAIの性能を出し切れない」「不良品を出さないようにしているので不良品データが少ない、または機密のため不良品データを公開したくない」という事情があります。そのような現場でも、AIを導入・運用し、DXを進めるにはどうすればいいのでしょうか。

 

品質保証、歩留まり向上などの成果獲得に向けて、AI活用による製造DXの実際をご共有しつつ、成功の秘訣をご説明します。課題や事例をもとに技術的、ビジネス的ヒントを持ち帰っていただくことで、皆様の領域で次の価値が生まれるなど、何かしら貢献できれば幸いです。

本セミナーに登壇するAI技術者、事業責任者のインタービュー記事を物語形式で掲載しました。彼等がどういう思い、考え方で取り組んでいるのか、より深く理解頂けると思います。是非ご覧ください。
「正解」以外をはじくAIのインパクト~製造DXの救世主となるか?

  • 開催概要
  • 登壇者紹介
  • FAQ

開催概要

開催日時 2023年2月3日(金) 14:00~15:30(予定)
開催場所・会場 オンライン
参加費 無料
概要

東芝AI技術セミナー開催にあたり 
~欠陥検査へのAI導入時のポイント~

製品の欠陥を検査するAIを構築する際には、いくつかの課題があります。一番大きな課題が、そもそも欠陥品が良品に比べて少数しか得られないことです。もう一つの課題は、欠陥が小さいために検知が困難なことが多いことです。それらを解決する、最先端の欠陥検査技術の概要をご紹介します。

■講演者の一言
「製品の欠陥をAIで検査したい」というニーズが高まっています。最近は、AIの目覚ましい進歩により、実用レベルになってきました。しかしながら、欠陥検査にAIを適用する時にいくつかの注意点があり、それに則したAI技術を選ぶ必要があります。製造現場において、欠陥検査にAI技術を適用する際の参考になればと思います。

堀 修

株式会社 東芝 執行役員
研究開発センター 首席技監
AI-CoEプロジェクトチーム リーダー

 

匠頼りだった外観検査をAIで自動化
~少数の良品データで検査立上げを実現~

AIモデル開発では、大量の学習データの用意が課題です。また実際の製造現場では、「欠陥品」データはなかなか集まらないのが実情です。このような現場の課題に応え、東芝ではわずか100枚の「良品」データを用意するだけで、運用を開始できる画像検査AIを開発しました。長年、東芝グループが製造現場で培った知見に基づいた、"現場ですぐに使える東芝ならではのAI"です。本講演では検査の課題を共有し、開発した技術についてご説明します。

■講演者の一言
皆様の領域で製造DXを進める際の、技術的ヒントをご提供します。AI技術の発展により、汚れや傷などルール化の難しい欠陥の検査もデジタル化されてきました。しかし、学習用データの収集などAI特有の難しさもあり、導入・運用には多くの課題があります。本講演ではこれらの課題を整理し、それぞれに対して東芝のAIがどう解決するかをご説明します。

廣瀬 佑介

株式会社 東芝
生産技術センター 製造プロセス・検査技術領域 光学・検査技術研究部
上席研究員(グループリーダー)

 

欠陥検査現場での熟練者不足を「AI×データの取り方」で解決
~製造DXの秘訣を実例解説~

東芝は、製造現場のお困りごとをヒアリングし、課題を抽出した上で、その解決法を立案、実装しています。課題に応じて「データの取り方」を東芝のノウハウから提案し、そのデータで顧客に合わせたAIを効率的に開発しています。本講演では、自動車部品(複雑部材)、風力発電タワー(大型構造物)、建材(大量生産品)など、多様な欠陥検査の解決事例をご紹介します。AI実装のヒント、また東芝に相談するきっかけを確認いただけると思います。

■講演者の一言
「東芝AI×データの取り方」を軸に、製造DXの秘訣をご紹介します。製造現場の生産性向上のため、欠陥検査の効率化が鍵となっています。この時、AIの導入が1つの解決策になりますが、データの取り方は現場や対象物によって異なります。本講演では、顧客に合わせたデータ取得技術を含め、AI実装の事例をご説明します。

松本 信幸

東芝デジタルソリューションズ株式会社
ICTソリューション事業部 産業デジタルトランスフォーメーション推進部 エキスパート

注意事項

ご参加には事前のお申し込みが必要です。

ご登録後、2日を経過してもメールが届かない場合は、「隔離メール」として受信されていない場合がございます。念のため「隔離メール」をご確認ください。

プログラムは事前の予告なく変更させていただく場合があります。

登壇者紹介

  • 堀 修

    株式会社 東芝 執行役員
    研究開発センター 首席技監
    AI-CoEプロジェクトチーム リーダー

     
    昭和61年 (株)東芝 総合研究所(現 研究開発センター)入社。
    機械学習・画像処理技術の研究開発に従事。
    平成6年 メリーランド大学 Center for Automation Research 客員研究員。
    平成15年4月 研究開発センター マルチメディアラボラトリー 室長。
    平成27年4月 研究開発センター 所長。
    平成30年4月 研究開発本部 部長。
    令和2年4月 執行役員 首席技監。
    令和4年4月 AI-CoEプロジェクトチーム リーダー 兼務 現在に至る。
  • 廣瀬 佑介

    株式会社 東芝
    生産技術センター 製造プロセス・検査技術領域 光学・検査技術研究部
    上席研究員(グループリーダー)

     
    平成21年 (株)東芝 生産技術センター入社。
    画像検査関連の研究開発に従事。 現在に至る。
  • 松本 信幸

    東芝デジタルソリューションズ株式会社
    ICTソリューション事業部 産業デジタルトランスフォーメーション推進部 エキスパート

     
    平成9年 (株)東芝入社。デジタル画像処理関連の研究開発に従事。
    平成28年 (株)東芝 インダストリアルICTソリューション社(現 東芝デジタルソリューションズ株式会社)。画像AIを活用したサービス・ソリューションの事業化を推進。現在に至る。

FAQ

画面の操作方法について教えてください
操作方法について、ヘルプページをご用意しております。
以下URLをご参照ください。
https://help-eventhub.zendesk.com/hc/ja
非推奨のブラウザなどはありますか?
非推奨ブラウザは以下となっております。
・Internet Exploler
ログイン方法を教えてください。
登録時に使用したEメールアドレス宛にログインURLを記載したメールをお送りしております。
こちらにアクセスいただき、事前登録フォームで入力しましたメールアドレスとパスワードを利用してログインください。
ログイン画面はブックマークいただくことを推奨しております。
パスワードを変更したい場合は どうしたらいいですか?
ログイン後、右上のアイコンをクリックし、「ユーザ基本情報」に移動します。
パスワード部に表示されている「変更」ボタンをクリックし、パスワードを変更ください。
動画が再生できません、何故ですか?
動画が見えない場合、ご利用の機器からインターネットの接続環境をお確かめの上、ブラウザの更新や再起動をお試しください。
解決しない場合、以下の原因が考えられます。

■会社のセキュリティポリシーが原因の場合
会社によってはセキュリティポリシーなどでYoutubeが閲覧できない場合がございます。
セキュリティポリシーについては会社によって違うため、管理部門様にお問合せください。

■制限付きモードの設定が原因の場合
・ブラウザでご視聴の場合
  1. ブラウザで『YouTube』の公式ページにアクセスします。
  2. 右上の「アカウントアイコン」をクリックします。
  3. メニュー最下部の「制限付きモード」をクリックします。
    「制限付きモードを有効にする」のスイッチを「オフ」に切り替えます。
    スイッチが切り替えれない場合は、「このブラウザの制限付きモードをロック解除」をクリックして、Googleアカウントのパスワードを入力して「次へ」をクリックしてください。

・アプリでご視聴の場合
  1. 「YouTube」アプリを起動します。
  2. 右上の「アカウントアイコン」をクリックします。
  3. 「設定」→「全般」の順にタップします。
  4. 「制限付きモード」のスイッチを「オフ」に切り替えます。

上記で解決しない場合、デバイスのシステム、ブラウザまたはYouTubeアプリに一時的な不具合が発生していることが原因で、制限付きモードが解除できないケースが考えられます。
そのため、デバイスを一度再起動してから、YouTubeの制限付きモードが解除できないか試してみてください。
資料ダウンロードできません、何故ですか?
講演資料は、各セッションの終了後に会場画面の「セッション」タブの各セッションを押下し、画面下部ある ダウンロードボタンを押下しダウンロード頂けます。
またネットワークの状況によって、ダウンロードボタン押下後、ダウンロードが始まるまでに10秒程度お時間が掛かる場合があります。
音が聞こえません、何故ですか?
ご利用の機器にスピーカーが搭載されていること、イヤホンなどをお使いの場合は正しく接続されていることをお確かめの上、適切な音量が設定されている事を確認ください。
ミュート(消音)に設定されている場合は解除してください。
スマホ、タブレットをご利用の方はマナーモードを解除してください。
発表内容について質問したいのですが、どうしたらよいですか?
各セミナー開始後に、Live掲示板からシステムに関するご質問や、操作方法についてのお問い合わせは画面右部「Live掲示板」より、ご質問を投稿ください。セミナー中にご質問頂いて構いません。お寄せ頂いたご質問の中から事務局および講演者より適宜ご回答いたします。なお、当日の進行状況等の理由により、すべてのご質問にはお答えできない可能性がございますので、予めご了承ください。
(投稿内容は全ての参加者に公開されます)
商談や資料請求などについて質問したいのですが、どうしたらよいですか?
商談や資料請求などのお問い合わせは「お問い合わせ」タブの「運営事務局」からメッセージを送信ください。
(メッセージは他の参加者から閲覧できません)
興味深いスライドがあります。画面を撮影して良いでしょうか?
本セミナーの録画・録音・撮影、および資料の2次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。予めご了承ください。
セミナー動画の後日配信はありますか?
セミナー動画を後日公開する予定はございません。
ただし今後、同じセミナー内容を再演する場合がございます。再演する場合はメールマガジンにてお知らせします。

事前登録

本セミナーは国内居住者を対象にした社外向けセミナーとなっています。
以下の方のお申し込みはご遠慮ください。

  • ・東芝グループ従業員
  • ・日本国外に居住の方

東芝公式Twitter

東芝AI技術セミナーを含む情報を発信中